人狼 ザ・ライブプレイングシアター人狼 ザ・ライブプレイングシアター

メニュー 問合せ #28
舞台「人狼TLPT」公式サイトへようこそ!
人狼TLPTは、ステージ上の13名が言葉を尽くし、千変万化の物語をアドリブで紡ぐライブ・エンターテインメントです。出演者がルールに用いるのは人気パーティーゲーム「人狼」。脚本はオープニング以外まったくなく、開演直前に6種類13枚のカードで決まる役割に従い人間 vs 人狼の戦いを即興で繰り広げます。
これより始まるは……今をおいて他にない、たった一度の物語。
【次回公演】#28:VILLAGE XIV 月凍る夜 (12/28-1/7)

人狼 ザ・ライブプレイングシアター

#12:STEAM 機巧人形と月の艇

『人狼 ザ・ライブプレイングシアター #12:STEAM 機巧人形と月の艇』は、

これからも舞台『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』は、定期的に公演を続けていく予定です。
皆さまからいただいた拍手や声援に応えられるよう精進してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

セブンスキャッスル

鑑賞者アンケート

ご観劇いただいた皆さまへ。
この度は、舞台『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』のご観劇、誠にありがとうございました。今後の参考とさせていただきますので、鑑賞者アンケートにご協力ください。

イメージイラスト

機巧技術とロストテクノロジーの結晶“オートマトン”。
人々は未来を拓く伴侶としてオートマトンを歓迎し、ともに笑い、ともに泣き、そしてともに空を駆けた。
だが、狂った運命の歯車は人類とオートマトンを勝者と敗者に引き裂いてしまう。

人類とオートマトンの覇権を争う三年戦争の終結から1年。
敗者となった「彼ら」は、屈辱にまみれながらも生きながらえていた。
一方で、罪に問われた者はクロノステラ浮遊群島へと送られていく。
彼らを待ち受けるのは、人狼協定による裁定。

 ある者は勝者を呪いながら。
 ある者は勝者との失われた絆を嘆きながら。
 ある者は勝者との新たな絆を確かめながら。

13名の同胞は、自由をめぐって互いを信じ、疑い、言葉を尽くす。
――彼らの叫びは、いつか誰かの胸に響くのか。

主題歌 : Rita
序章 : 上城友幸

公演情報

  • 人狼 ザ・ライブプレイングシアター
  • #12:STEAM 機巧人形と月の艇

チケット料金

前売券

SS席:
5,500円(前方2列・特典付き)
S席:
4,200円
A席:
3,800円
学割:
2,800円(当日精算のみ)

当日券

S席:
4,600円
A席:
4,200円
    • ・全席指定席となります
    • ・学生割引は当日受付にて学生証をご提示ください
    • ・SS席の特典は11種類(ステージ別)ございます
      (詳細は近日発表いたします)

    タイムテーブル

    11:30 12:00 14:00 15:15 16:30 19:00
    5月13日
    (火)
    5月14日
    (水)
    5月15日
    (木)
    5月16日
    (金)
    5月17日
    (土)
    5月18日
    (日)
    • 上演時間はアドリブのため変化します(90分〜120分)。
    • 当日の受け付けは開演の45分前、開場は開演の30分前より開始いたします。
    • 開演10分前より「人狼」ゲームのルールを説明いたします。
      はじめてご覧になるお客さまは、お早めにご来場ください。
    [A]オートマトン 
    人類が勝者となった世界を舞台とするステージです。登場人物はオートマトンのみとなります。
    [H]人類 
    オートマトンが勝者となった世界を舞台とするステージです。登場人物は人類のみとなります。
    [O]オリジン 
    三年戦争末期を舞台とするステージです。登場人物はオートマトンと人類の混在となります。

    劇場

    地図

    解答用紙について

    舞台『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』では、ご入場されるお客さまに解答用紙をお渡ししています。

    13名の中に潜む《3匹の人狼は誰か》を推理してください。
    解答用紙は、本編中に訪れる《3日目の夜》のタイミングに回収いたします。

    正解された方にはプレゼントがございます。3匹の人狼の正体を見ぬいた方は、終演後劇場受付までお越しください。また《13名全員の役割》を見事的中された方にはパーフェクト賞もご用意しております。

    PAGE TOP