人狼 ザ・ライブプレイングシアター人狼 ザ・ライブプレイングシアター

メニュー 問合せ #44
舞台「人狼TLPT」公式サイトへようこそ!
人狼TLPTは、ステージ上の13名が言葉を尽くし、千変万化の物語をアドリブで紡ぐライブ・エンターテインメントです。出演者がルールに用いるのは人気パーティーゲーム「人狼」。脚本はオープニング以外まったくなく、開演直前に6種類13枚のカードで決まる役割に従い人間 vs 人狼の戦いを即興で繰り広げます。
これより始まるは……今をおいて他にない、たった一度の物語。

GMシートの記入例

人狼TLPTのバインダー(劇場販売)にはGMシートが3枚付属しています。
このGMシートは、人狼TLPTの本番でGM(ゲームマスター)が人狼ゲームの進行管理のために使用しています。

  • 記入例は「#13:VILLAGE VII 夏草がそよぐ村」第17ステージのものです。ゲームの展開はプレイログをご覧ください。
  • 予言者があらかじめ「人狼ではない」と知っている人物には、上段の名前の下の欄にある「白」に◯をつけ、中段の役割上に★マークを書いています。
  • 下段の左側には、その日の処刑直後の時点で生きている人狼と人間(人狼以外)の数を記入し、勝敗をチェックしています。
  • 下段の右側には、処刑された人物の名前、および人狼と能力者(予言者・霊媒師・狩人)の夜の行動(人物名または人狼/人間)を記します。結果欄には人狼に喰い殺された人物名を記します。狩人の行動が成功して夜の死者がいない場合は“GJ”(グッジョブ)と記入しています。
  • GMシートには、昼間の会議から処刑までの出来事を記入するための欄はありません。昼間の出来事などを記録する場合はMemo欄をご利用ください。
  • 人狼ゲームのルールはコチラをご覧ください。
GMシート使用例

PAGE TOP